「スポーツクラブ今昔物語」その3

未分類

皆さん、こんにちは!
日熊です。

連休をどうお過ごしですかぁ?
私は久々に川に行きリフレッシュしてきました。
八王子にある「夕焼け小焼け ふれあいの里」です。
川は浅くて子供向きですが、水と緑がとーってもきれいでいい所ですよ!
是非行ってみてください!

さて…その3です。
今回のテーマは「費用」について語ります。
今昔物語なので、今と昔を比べてみましょう。

1970年代に続々とスポーツクラブができましたが、主にスイミングスクール多い中、総合スポーツクラブとしてd○スポーツクラブを昔の代表として紹介します。何故説明できるかというと…私が勤めていたからです。

「今」
*1駅1クラブ。競争。
*入会金0、事務手数料0、月会費初月度0(キャンペーン)
オプション2ヶ月0
*24時間もしくは長時間営業が増
*会員種別多し

「昔」
*東京に5~6件
*入会保証金100万円、月会費初月から
*種別少なく(個人、家族、法人)
そうご存知のように…「バブル」です。
会員さんが、、企業社長、芸能人、政治家、プロスポーツ選手等々

不動産屋で表現すると…
「今」敷金0礼金0家賃初月度0
「昔」敷金2礼金2家賃初月度0

そんな表現にすると分かりやすいですかぁ。
約50年でこの変化…ちょっとびっくりですよね^^;

これが歴史です。

では今回はこのへんで失礼します。
次回その4は施設面をご紹介しますね(^^)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧