鹿嶋ブログ ~その8~

未分類

こんにちは(^^)

自粛期間中はリモートワークという名の無料セミナーをやり続けることで働いている感を演出していた鹿嶋です。デスクワークの人々の凄さを体験し、同時に腰痛などの辛さも経験できました。
腰痛は自分で対応できるので、結果的に眼鏡をかける習慣が残りつつあります。
はい、知的アピールです(笑)

さてさて、いきなりですが下記のものをご覧ください!!

《世の中の不定愁訴ランキング》
※ 不定愁訴 … 自覚症状はあるが医学的に原因不明

男性  1位 腰痛    2位 肩こり
女性  1位 肩こり   2位 腰痛 

男女問わずに『肩こり・腰痛』がとても多くの方を苦しめているのがよく分かります。
不定愁訴の原因のほとんどが生活習慣で、特に決まった方向や決まった形に身体を固める習慣は徐々に姿勢を歪め、日常のパフォーマンスを下げてしまいます。
影響を与える要因は『姿勢・呼吸・食生活・運動』などが挙げられ、この中の悪い影響を与える習慣を改善することが最も大切です。

今の皆さんの身体は今までの生活習慣で出来上がっています。

習慣を見直さない限り、見た目もコンディションも変わることはないんです(T_T)

そこで今回はこの中から『姿勢』についてお話しようとい思います♪
皆さんは姿勢についてのお悩みはありますか?
猫背や反り腰、O脚やX脚など、、、

見た目だけでなく身体のあちこちに不調として現れる大きな原因の1つが『姿勢』です!

悪い姿勢に良い姿勢(・_・)なんとなく想像はできるけど、自分の姿勢を綺麗にする方法がわからない。
そもそも姿勢を正しくするよりも痩せたい。など
身体に不調が現れていない人(自覚のない人)は姿勢改善の必要性を感じていない方々も多くいます。
悪いと認識してるけど、身体が痛いわけでもないし、体調が悪いわけでもないし、優先順位としては低いかなぁというね、、、本当に勿体ないです。。。

身体の不調のほとんどは食事と姿勢で改善されると言っても過言ではないですからね(^^;)

《姿勢が改善すると起こる良いこと♪》
◎ 内臓が正しい位置になる → 内臓の機能が活発になる
◎ 中枢神経と末梢神経がうまく連携をとれるようになり、神経伝達がスムーズに行われる

ようは……

・ ぽっこりお腹の解消(ウェストダウン)
・ 痩せ体質になる(ダイエット)
・ 免疫力アップ(コロナに負けるな)
・ 慢性疲労の減少(寝ても疲れが取れない…ってことが減るかも)
・ 身体的ストレスの軽減(肩こり・腰痛の改善)
・ 精神的ストレスの軽減(身体の不調に悩まされることも減るよ)
・ 仕事効率の向上(集中力アップと疲れにくい身体でベストパフォーマンスが続く)
・ 運動機能の向上(今よりもスムーズに体を動かせる、疲れづらい体になるよ)

と、ざっくり挙げてもこんな感じです!!

《姿勢を悪くしてしまう原因…》
◎ 長時間の同じ姿勢(座り仕事や立ち仕事)
日本人は1日最低7時間とされ、世界最長らしいですよ!! 
◎ 特定の動作の反復刺激(癖や趣味、スポーツなど)無意識にしているものも多いですよね。片足重心とか手荷物とか。

皆さんが良くやりがちなストレッチも一次的にしか効果はなく、自分のズレ方にあったものでないと歪みを悪化させる場合もあるので気を付けましょう…
緩めるのが必ずしも正解ではないので気を付けましょうね。

専門家に見てもらう方が早いですが、まずはご自身の癖やよくする仕草、仕事の姿勢などをチェックし、一つの姿勢や偏った動作を減らす努力をしてみることから始めるのをオススメします!!

結果的に肩こり・腰痛・だるさの減少で日頃のストレスも軽減でき、仕事効率もUP!!
私生活も最大限楽しめます!!

では、どんどん長くなるので今日はこの辺りで〜

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧