使い道

スタッフブログ

どうも木村です
気がつけば既に3月ですよ!
暖かい日も多くなり、
道端で猫をよく見かけるようになりました。
春ですね。

相変わらずの緊急事態宣言の延長に
予感はしていましたが、、
少しは期待してしまいました。
はい、もう期待しません。

マスク生活にはもう慣れましたが
マスクによる摩擦、かぶれ、肌荒れには嫌気がさします。
早くマスクフリーな生活に戻りたいのですが
今戻れたとて花粉症の私にはマスクとは切り離すことは出来ないようです。

マスク生活するようになり、早1年

女性の皆様はもうお気づきだと思いますが

「口紅」

使わなくなりました。

その結果↓

捨てるには気が引けてしまってなかなか減らないまま時が過ぎてゆくのです。

その後、口紅どうしましたか?

処分しました?保管してありますか?

私は捨てることなく別の使い道で使うことがあります。

ご存知の方も多いかと思いますが
ご紹介したいと思います。

使い道その壱

口紅はチークの代わりとして使用します。

使い方は普段通りのチークを置くタイミングで頬に直接マークして指の腹で紅を伸ばしていきます。

パウダリータイプのチークよりもクリームタイプのチークに近いのでツヤ感が増します。

使い道その弍

クマ消しとして使用します。

目の下のクマには赤リップを塗り、軽く広げます。
その上からコンシーラーで色味を調整し、仕上げにファンデーションを乗せれば海外ドラマを見過ぎた翌日でも問題ありません。

クマ消しの他応用編としては
赤リップ+黄コンシーラー又は眉消し用コンシーラーなどでアザや膝、肘の黒ずみをカバーすることもできます。

普段使いから撮影シーンにも使えますので
機会があれば活用してみてくださいね。

それではまた店舗で会いましょう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧