イースター?

スタッフブログ

皆さんいかがお過ごしでしょうか?
花粉症の薬で日々眠い矢吹です。
先日食べたプリンがイースター仕様らしいんですがイースターって日本人にはあまり馴染みがないですよね。
どうやらイースターはクリスマス同様キリスト教のイベントのようです( ・ω・)

イースターとは日本語だと『復活祭』言われます。キリスト教では、クリスマスよりも重要な意味を持つ行事だそうです。
ですからキリスト教圏の国だとイースター休暇があり、イースターの日の前後を挟んで連休になるところも……休暇時期は学校や仕事が休みになる場合もあります。

そしてイースターの由来。
イエス・キリストが起こしたとされる奇跡が関連しています。奇跡というのはイエス・キリストが死から復活したことです。弟子であるユダに裏切られ十字架にかけられ処刑されてしまったことは皆さんご存知の通り。
しかし「イエス・キリストは復活する」という予言の通りに3日後に復活したという奇跡を起こしたのです。イエス・キリストが生涯で起こした奇跡の中で最大の奇跡と言われています。この奇跡にイエス・キリストの弟子たちは喜び祭りになったといわれています。

イースターの時期に見かける可愛くペイントされた卵はイースターエッグといいます。
生命の始まりや復活の象徴となっています。
鳥が卵の殻を破ってこの世に誕生するように、イエス・キリストも死という殻を破って復活したという意味が込められているのだそうです。

あとはイースターにうさぎが登場しますよね!?このうさぎはイースターバニーと呼ばれています。
うさぎは1度にたくさんの子うさぎを産み、さらに1年に何度も妊娠と出産を繰り返し多産であることから、子孫繁栄を象徴すると考えられていることが由来だそうです。(๑´×`๑)

イースターの日には、庭に隠されたイースターエッグを探す遊びがあります。
これはイースターバニーが隠したものと考えられています。今でも子どもたちは大人から「うさぎがたまごを運んでくる」と教えられている国もあるそうです。

私は色とりどりの可愛い卵やうさぎモチーフのお菓子などが店頭に並び出すと『春だなぁ』と思います。日本人ですからその程度なのです(๑′ᴗ‵๑)

最後までお付き合いいただきありがとうございます(∩´∀∩) それではごきげんよう(´౿)♡

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧