「我が家の冷凍庫」

未分類

今日は久々何もない日だったので餃子を作ったのですが、ずっとキッチンに立っていたので足が冷えてしまいました。
でも、、冷え症ではない日熊です(^^)

今回は我が家の冷凍庫を紹介します。
開けると…「茶色」がど~ん!
そうです。ひと言で「茶色!」少し赤みがかった茶色です。

本当は大好きなアイスと便利な冷凍食品をストックしておきたいところです。

ですが…故郷から定期的に送られてくる食材で、我が家にとっては大切な「タンパク源!」
そう思い続け今に至るです。

そこでこの大切なタンパク源(職業柄)2種類を紹介します。

*イノシシ
豚の先祖がイノシシ。
野生のイノシシをより飼いやすくより早く肉を多くとれるように改良したのが現在の家畜化された豚。
豚肉と比較するとビタミンB群、鉄分、亜鉛等が豊富に含まれている。

*鹿
鹿肉は古くから「もみじ」として親しまれてきたお肉。以前はそれほど人気がなかったが、最近は栄養素の素晴らしさから注目度、人気度急上昇中。
鹿肉の特徴はズバリ!“低カロリー、低脂肪、高たんぱく、高鉄分”
そしてお肉には非常に珍しく、オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸、エイコサペンタエン酸、ドコサヘキサエン酸)も含む。
貧血気味の方、カラダをしぼりたい方、アスリートの方などにお勧めです。

野生で育つ動物たちは自然の物( 植物や木の実)を主食として食べる事ができます。
鹿は天然の植物やヒノキの樹皮、イノシシはどんぐりや木の実等を食べます。動物たちは広大な野山を駆け回る事で必然的に運動量が多くなります。このような環境下にいる動物たちはムダのない肉を蓄えているのです。

まったく一緒というわけにはいきませんが…人間もなるべく加工していない自然の物をとり、その人にあった適度な運動をして日常生活を送りたいですね~

今回のテーマで動物たちを色々と参考にしたいと思いました。

鹿肉とイノシシをより肉を食べたいなぁ…と思った方は日熊まで(^^)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧