パーソナルトレーニング・加圧トレーニング 無料体験実施中!!

<筋膜リリース時の注意点・メリット等>

こんにちは、苅込です。
先日、初めて筋膜リリースのクラスを当ジムにて開催させていただきました。
今回がわたしのインストラクター(と言っていいものか・・)デビューとなりました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

今まで、様々なスタジオレッスンを受けてきましたが、まさか自分が伝える側になる日が来るとは・・・と、とても緊張した中でのスタートとなりました。
が、始まってみると皆様温かく、最後はわたしも一緒に心も身体もリラックス出来ました。
回数を重ねていきながら、伝えたいことを上手く表現していけるようになりたいと思っています。
10月も開催する予定にて、今回ご参加いただいた方も、今回予定が合わなかった方も、ご参加お待ちしております!
(人数制限もありますので、詳細はジムの掲示板でご確認ください。)

さて、以前のブログで筋膜リリースについてご紹介させていただきましたが、今回は、注意点やメリットについてまとめておこうと思います。
もちろん、クラス内でもお伝えしますが、体験済みの方への健忘録として、また、未体験の方への参考になればと思い、ここに記すこととします。

<リリース前の確認>
・今の状態を確認、どこに不調があるか。(肩こり?腰痛?または、猫背?反り腰?)
→ Before / Afterを確認

<リリース中の注意点>
・ボールやストレッチポールの置く位置は事前に説明します。が、実際に気持ち良いと感じるポイントは人それぞれ。
→ リリース箇所としてはピンポイントで正解はなく、微調整しながら心地良いところを探しましょう。ただし、骨の上や関節を強く押すことは避けてください。また、同じ箇所を同じ方法で長く押しすぎないようにしましょう。

・心地良い痛みを感じる程度の強さで行う。
*特に「痛気持ち良い」を求めがちの人、注意!
 ・顎は上がっていないか
 ・歯を食いしばっていないか
 ・眉間にシワが寄っていないか
→ 強く押すことで、筋肉や筋膜が緊張して逆に収縮してしまいます。心地良いと感じる強さで行いましょう。無理しない。

・呼吸が止まっていないか。
→ 呼吸にも目を向けましょう!呼吸大事!

・反り腰になっていないか。
→ 腰はニュートラル。腰に限らず全身こわばっていませんか?脱力を心がけましょう!

<リリース後の注意点>
・眠気 / 疲労感 / 発汗など
→ いずれもリンパや血液の流れが急激に良くなったことによる身体の好転反応。
→ 老廃物を出し切るように、十分な水分を補給しましょう!入浴(発汗を促す)や睡眠(心身の回復を促す)も良いです!

*好転反応=身体が正常な状態に戻る過程で一時的に起こる身体反応のこと。一時的に症状が悪化したような状態になる。
(弛緩反応・過敏反応・排泄反応・回復反応)

・揉み返し / 内出血
→ リリース時の力の入れ具合を注意しましょう。内出血箇所が痛い場合、その部分のリリースは痛みが取れるまでお休みです。

<筋膜リリース後の血行促進によるメリット>
*酸素と栄養は血液に乗って全身の細胞へ届けられます!
リリース前:筋肉・筋膜が凝り固まっている = 血液循環が悪い = 血流が滞る = 酸素や栄養が届きにくい
リリース後:筋肉・筋膜のコリが改善 = 血液循環の改善 = 血流の増加 = 全身へ酸素や栄養が行き届く = 全身が整う

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる