食べたものはどこへ

未分類

みなさん、こんにちは。沢口です。

先日、理学療法士さんから
話を聞く機会がありました。

その話の中にドイツ出身の科学者の方の実験結果で
食べたら燃焼されてエネルギーとなり
体外へ出ていくとイメージされていたものが
半分以上が体の一部に置き換わっている
という話を聞きました!

人間の体はくちていくもの、、、
どんどん新しく変わっていき
骨、脳、神経など変わっていくのを
繰り返している、1週間後・1年後
同じ自分はいない。ということにとても驚きました。

体作りをしていく上でカロリーにばかり
気を取られがちでしたが、
自然なバランスを保った質の良い食べ物を
食べることの大切さを改めて実感してます。

お酒のおつまみに
つい気軽に食べられるスナックなど
選んでいましたが、
いろいろ考えさせらた時間でした💦

私たちは自然に生かされていて
感謝の気持ちを忘れてはいけないと思いました。

では、また👋

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧