金木犀・銀木犀

未分類

今日は雨がやっと上がってわずかに晴れやかなお天気になりましたね!

9月からストーブを出しているのですが今日はつけなくて大丈夫そうです。

どうも木村です!

秋の風物詩の好物はなんと言っても

金木犀の甘い香りがたまりません!

雨に打たれて香りが残ってないのが寂しいです。

そんな金木犀の原産地は中国
中国では桂花と言います

日本での開花時期は

9月〜10月下旬にかけて

金木犀の花言葉

「謙虚」「謙遜」「気高い人」「陶酔」「初恋」などの花言葉があります。

「気高い人」の花言葉は、雨が降るとその芳香を惜しむことなく潔く花を散らせることに由来するそうです。

銀木犀の花言葉

「高潔」「初恋」「あなたの気を引く」

だそうです。

少しでも長く金木犀の香りを楽しみたい潔くない私は密かに雨が降る前日に花を摘みに行きました。

「何のために?」

初めて知ったのですが金木犀は食べられるそうでお茶やお酒やジャムなどにも使われるそうです!

なので金木犀のシロップを作ってみました!

作り方は簡単

①まず、花の茎の部分をふるいにかけて落とした後かるく水洗いをします。

②鍋に清酒と砂糖を加えて煮立たせた花を入れて少し加熱します。

③よく熱を冷ましたら冷蔵庫で保管してください。

ヨーグルトやお茶にいれても美味しいです。
外に咲いている時との香りとの違いを楽しみながら花の味をも同時に楽しむことが出来ます。

ぜひ来年はお試しください!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧