通りすがり

未分類

ようやく本格的な梅雨らしくなってきました。
喜ぶのは紫陽花とカタツムリくらいでしょうか?

木村は雨音は好きです、でも晴れの日はもっと好きです。

先日通りすがりに気が付いたのですが、、

今まで通っていた銭湯が無くなっている!!

「南湯」

閉店したのは今年の4月20日だったそうで
今まで何故気が付かなかったのかは不明ですがこの先も当たり前にあると思っていた場所やお店が急に無くなってしまうと寂しい気持ちになります。

昔ながらのレトロな雰囲気がお気に入りでした。
コロナの影響に加え老朽化も進んでいたのでしょう。
仕方のないことではありますが、やはり残念なことには変わりはありません。

もともと私は江古田民ではありませんが江古田の民から昔の商店街の賑わいについて教えて頂く機会もあり、皆口を揃えて「昔とはだいぶ変わってしまった」と言っていました。

古き良き江古田も段々と変わりつつあるわけですが、それも受け入れつつ今もまだ健在のレトロな喫茶店や八百屋さんを守るためにも、たまには足を運んでみようと思います。

それではまた店舗でお会いしましょう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧