脱お正月太り!ご馳走や宴会の直前にできる対策3つ

未分類

お正月休みがはるか昔のことのように思える今日この頃。お正月気分は終わったのに、脂肪だけが残った…と落ち込んでいる方も多いのではないでしょうか。
しかもまだまだ新年会シーズン、これから暴飲暴食のキケンに見舞われることも。

緩んでしまった体を引き締めるには、まずは何より飲食欲を暴れさせないのが一番!
今回は、ご馳走や飲み会で太ってしまわないために、当日や直前でもできる対策をご紹介します。

■ご馳走の前にはバチバチの『筋トレ』。

一番のおすすめは、ご馳走を食べる前にトレーニングすることです。
バチバチに追い込んでおけば、体は「筋肉を修復しないと!」と頑張ってくれるのです。
せっかくの栄養は脂肪として溜め込むのではなく、筋肉の再合成に活用しましょう!

■朝・昼の食事で『カロリー調整』

脂肪の増減は、カロリーの収支に最も左右されます。
例えば夜に宴会がある日には、朝・昼の食事でカロリーを摂りすぎないよう調整しましょう。
とはいえ、体が「飢え」を感じてしまうと逆効果。
量を減らすより、質を変えることが大切です。
おすすめは健康的な和食。野菜や豆、魚などを中心に腹7〜8分目の食事を目指しましょう。

■おつまみの選び方にも一工夫!『食物繊維の摂取』

宴会が始まってからでもできる工夫があります。それが『食物繊維の摂取』。
食事の最初に、海藻や葉物野菜、きのこなどをしっかり食べるようにしましょう。
満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防止する、血糖値の上昇を穏やかにするなどの効果が期待できます。

一般的な居酒屋さんなら、サラダや海藻の酢の物、和風のお惣菜など、食物繊維たっぷりのメニューが。お店選びに参加できるなら、食物繊維がしっかり摂れそうなところがおすすめです!

楽しい仲間との宴会やパーティー。
罪悪感にかられて楽しめなければもったい無いですよね。
体と心のコントロールを上手
最後になりますが、宴会やパーティーはどうしても食べ過ぎ・飲み過ぎを誘発します。優先順位をつけて「頻度」を減らすのも大切ですよ!

監修/L.O.Lフィットネスクラブ代表
鹿嶋 浩勝
NESTA-PFT(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルトレーナー)
NESTA公認キッズコーディネーショントレーナー
FitArc公認ランニングアセスメントスペシャリスト
BFRトレーナー協会認定BFRトレーナー
JTTMA公認プロフェッショナルセラピスト
ポラールジャパン認定ハートレートトレーニングトレーナー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧