素材を活かす

未分類

暑くなってきましたね!

夏を先取りして湘南の海に行ってきました。
人はけっこう多かったです。

その日は雨が降る予報だったので
水着を持つのを忘れて私服のまま日光浴していました。

そういえば、水着の生地はサラッとしていて伸縮性がありますよね!

みなさんは普段着る服の素材って気にしてますか?

生地の素材の特徴を活かして少しでも快適に過ごせたらいいなと思いませんか?

今日は生地の素材の特徴についてお話ししたいと思います。

①コットン(綿)
Tシャツやタオルによく使われていますね!

《特徴》
通気性◎
吸水性◎
保温性◎
熱○、摩擦○
UVカット○
△シワになりやすい

②リネン(亜麻)
近年は麻のズボンなども流行ってます。

《特徴》
吸湿性◎
吸水性◎
通気性◎
保温性◎
UVカット△
△シワになりやすい、色落ちしやすい

③シルク
美しい光沢と高級感があります。

《特徴》
吸湿性◎
通気性◎
保温性◎
UVカット◎
△虫に喰われやすい、汗に弱い、静電気
×熱、摩擦

④レーヨン
サラッとしていて涼しいイメージ

《特徴》
吸湿性◎
通気性◎
吸水性◎
△縮みやすい、水に弱い、色落ちしやすい

⑤ポリエステル
ヨガウェアなど普段からよく見かけます

《特徴》

速乾性◎
伸縮性◎
シワになりにくい◎
吸湿性×
吸水性×
摩擦×
△静電気を起こしやすい

⑥ナイロン
ウィンドブレーカーやスキーウェアなど

《特徴》

摩擦に強い◎
吸湿性×
吸水性×
撥水性◎
シワになりにくい◎

おわりに

今着ている服の素材はどちらでしたか?

雨の日には吸湿性の高い素材、紫外線が強い日にはUVカット出来る素材、体を冷やしすぎないように保温性のある素材など天気や気温や体調によって着る服の特徴を活かしてみてはいかがでしょうか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧