納豆が見当たらない?!

未分類

どうも木村です。

どこの研究者さんがTVで言ったか知りませんがスーパーに納豆がなくて困っています!怒

免疫力が上がると話題になっているようですが

私は普通に買いたいんじゃ!!

いつだか納豆がダイエットに効果があると言われた時も同じ現象が起きました。

納豆製造会社万々歳ですね。

さて

何故そこまでして納豆が良いと言われているのか?

納豆に含まれる3つの成分

「レバン」
「納豆菌」
「ポリグルタミン酸」

が免疫作用があると言われています。

①レバン

腸内菌叢の改善、腸内腐敗産物の抑制、便性改善などの優れた健康機能を有することが知られています。

②納豆菌

小腸上皮細胞・免疫細胞を活性化させる作用があります。
また納豆菌には抗菌作用、抗ウイルス作用があり、胃酸や熱にも強いため菌が死なずに腸に届き腸内環境の改善に役立つとされています。

③ポリグルタミン酸

免疫を強化したり、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギーを抑える作用があるとされています。
また、腸管内で可溶性のカルシウムを増大させることにより カルシウムの吸収を促進する作用も認められています。

腸内環境を良くすることが免疫力を上げることにつながるのか??

YES

腸内にはNK細胞(ナチュラルキラー細胞)をはじめとする免疫細胞の約70%が存在します。そのため、免疫力を高めるには腸内の健康は欠かせません。

乳酸菌や発酵食品がいいとされるのはそのためのようですね!

納豆以外にも免疫力アップする食材も方法もありますので

納豆を買い占めることはやめて頂きたいです。笑

免疫力を上げるためには

・栄養バランスの良い食事
・適度な運動
・十分な睡眠
・ストレスを溜めない
・入浴で身体を温める

などを心がけましょう!

自分にぴったりな対策をバランスよく取り入れて新型コロナウイルスに負けない自粛ライフを過ごしましょう。

「納豆」
100gあたり
200kcal/タンパク質16.5g/炭水化物12.1g/カルシウム90mg/リン190mg/鉄3.3mg/カリウム660mg/マグネシウム100mg/ビタミンk870μg/葉酸12μg/パントテン酸3.60mg

参照:

実教出版株式会社「食品成分表」
おかめ「納豆サイエンスラボ」
日本農芸化学会誌
ポリグルタミン酸配合カルシウムサプリメントのヒトカルシウム吸収促進効果

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧