特に意味はないよ・・・

スタッフブログ

先日、カレー大学の卒業認定試験の結果が届き、無事に合格していたことがわかりました。今日から『カレー伝導師』という称号がもらえるそうです。
パーソナルカレートレーナーの鹿嶋です。よろしくお願い致します。

様々なことに手を出しすぎて、自分の首を絞めるのが上手な私ですが、こういう人間は決して成功しない(良い結果を出さない)と分かっているからこその悩みでもあります。
しなければいけないことが後回しになり、しなくても良いこと(余計な仕事)をしてしまうんです……  はい、ポンコツですね(笑)
タイムマネジメント能力の低さがココに来て光ってきました!!

もうブログは、鹿嶋のダラダラな雑談にしようと思います。(まとまらないので)

いきなりですが、皆さんは『モチベーション』ってどう保っていますか?
記録をしたり、目標達成した後の想像をしたり、人と褒め合ったり、ライバルを作って競ってみたりと、人それぞれの方法でコントロールしてる(結果的に維持されている)のではないでしょうか?

今でも、たま〜に「鹿嶋さんは何年もトレーニングをしていて、意志も強いし、ずっと続けていてすごいですね。どうやってモチベーションを保たれているんですか?」と聞かれます。

まず、鹿嶋はズボラです。
根本は出不精(デブ症)でコミュ障、好きなもの食べて一日中ダラダラと過ごして、映画や漫画やゲーム三昧が大好きです。
運動は友達とするスポーツくらいで、嫌いではないですが1人でする運動の楽しさが分かりませんでした。(ツラいだけ、疲れるだけじゃんと思っていました)
小学生で体重70kg、中学生では100kgを超え、高校生では111kgと謎のゾロ目を記録した人間なんですよ。

皆んな基本的には意志って弱いと思う。
僕の中にはモチベーションとか、そもそも存在しなかったんです。モチベーション高い系の方をリスペクトしてましたし、どこか違う人種だと思っていました。

大学の頃に格闘技のためにトレーニングをし、できることが増えていく楽しさや体や心が成長していく実感、周りの目が変わっていく環境が嬉しくて、いつの間にか夢中になっていたのが筋トレ人生のスタートなんですが、、、
その結果、意志が強くなったのか?と聞かれると答えはNOです。(筋トレには慣れただけです)

意志が強かったら、今もしなければいけないことを、しっかりできる意志があるはずですよね…つまり、変わっていないんです。
でも、身体は作れちゃいます。いつの間にか夢中になっていた(行動を繰り返す)ことは習慣になり、当たり前になり、苦ではなくなりました。

そんなもんです。

一応、当時は本気で格闘技で強くなる!強くなりたい!と思うようになりました。(そんな格闘技に出会えました)
つまり目的や目標がはっきりとあって、それに心からなりたいorならないといけないという状況がモチベーション(=やる気)を作ったんだろうな、、、と

では、何故、あんなにも決意し、心の底から変わりたい(なりたい)と思ったのに、モチベーションがなくなるのかな?
別に決意が弱かったわけでも、なりたい欲が小さかったわけでもないと思うんですよね。。。

どちらかというと、変われている実感が無かったり、本当に変われるのか心配だったり、自分の頑張れる容量を超えるような努力をされたりと、現状や自分を知らなかっただけなんだと思います。予想と現実に悪いギャップが生まれただけ。

1週間で実感する人もいれば、1年かかる人もいるけど、皆んな最短の3日くらいで効果を求めるから、不安になったり、待てなくなっちゃっただけだと思うんですよね。

とりあえず、、、
向かう先を明確にして、自分にとって幸せなことを残しながら、どうでもいい所から正しく変えていければ、必ず進みます。
いつに間にかこんな所まで来ちゃったくらいの気持ちでいる方が楽しいと思うし、続くと思うんだよなぁ。

と、ブログなのに独り言のような最後で失礼しましたー

ではでは

ちなみに、写真は以前に撮っていただいたトレーナーの宣材写真です〜
一応のお披露目(笑)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧