熱中症対策

スタッフブログ

13日〜16日までLOLはお盆休みに入ります。

天気は荒れ模様ですが屋外でも屋内でも気を付けなければいけないのは熱中症です。

木村はまだエアコンを付けていないのですがそろそろ8月も半ばなので体調管理の一環として付けようと思います。

↓こんな日は特に注意が必要です

気温が高い
湿度が高い
風が弱い
日差しが強い
長時間の野外作業

熱中症の症状って?

(軽度)
立ちくらみ
めまい
筋肉のこむらがえり
手足のしびれ
気分不快

(中等度)
頭痛
吐き気や嘔吐
体のだるさ
力が入らない

(重症)
高体温
意識がない
全身のけいれん
呼びかけに反応しない
真っ直ぐに歩けない

もしも熱中症患者がいたら?

まずは涼しい場所へ
エアコンの効いた室内や車内、もしくは涼しい日陰に移動するようにしましょう。

足を高くして寝かせる
服を脱がして体温を下げる

氷や冷たいタオルで、首元・わき・足の付け根などを冷やす

体に水をかけて、うちわ、タオルなどで仰ぐ
なども有効です。

水分・塩分を補給する
水分と塩分、電解質を同時に補給できるスポーツドリンクが有効です。

重度の場合は救急車を手配します。

熱中症の日頃の対策としては

水分をこまめに摂りましょう。
エアコンで湿度と室温を調節しましょう。
屋外では日陰や帽子着用など直射日光を避けましょう。

それでは暑さに負けずに快適なお盆休みをお過ごし下さい。

17日よりLOLでお待ちしてます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧