気になっている映画

未分類

どうも!
皆様いかがお過ごしでしょうか?
お盆は実家に帰省するのを拒否された木村です。

最近では自粛期間中と比べて少しずつ街にも活気が戻ってきているなぁ〜!と感じています。

温泉やプール、映画館などの公共施設も営業再開してレジャーを楽しめるようになりました。

さて、私が今回ご紹介するのは珍しく映画情報です。

気になっているのは

こちらの映画

「事故物件住みます芸人」松原タニシの単行本が実写化!!

2020年8月28日全国公開

『事故物件 恐い間取り』

主演:亀梨和也 監督:中田秀夫 原作:松原タニシ

松原タニシ プロフィール
1982年4月28日、兵庫県神戸市生まれ。松竹芸能所属のピン芸人。
現在は「事故物件住みます芸人」として活動。2012年よりテレビ番組「北野誠のおまえら行くな。」(エンタメ~テレ)の企画により大阪で事故物件に住みはじめ、これまで大阪、千葉、東京など10軒以上の事故物件に住む。日本各地の心霊スポットを巡り、インターネット配信も不定期に実施。事故物件で起きる不思議な話を中心に怪談イベントや怪談企画の番組など多数出演する。

夏の風物詩には怪談が欠かせませんね!
普段はそこまでホラー映画は観ませんが
一度観だすと怖いもの見たさでつい観てしまいます。

この映画のポイントは何と言っても実話を元に製作していること!ですね〜

実は私も事故物件には2回ほど住んだことがあります。(たまたま事故物件でした)

と言っても私には何か見えるわけではないので被害は無かったと思いたいのですが、、、

残念ながら「取り憑いてるよ!」と言われたことが何回かありました。

最近一番怖かったのはタピオカ屋のお兄さんのTシャツに「psychopath」と書いてあったことです(笑)

映画のリンク載せておきます↓↓
https://movies.shochiku.co.jp/jikobukken-movie/

それではまた次回お会いしましょう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧