杏仁豆腐

スタッフブログ

皆さんいかがお過ごしでしょうか?
1月18日出勤中になんか白いものがチラつくと思い、自転車を止め手袋の手を眺めてみたら小さな雪でした。
店舗について窓を開ける頃には見えなくなっていましたが、自分にとってはこの冬の初雪で嬉しくなった矢吹です(´∀`*)

さて、皆さん杏仁豆腐ご存知ですよね?!

杏仁とはあんず(アプリコット)の種です。
この種を粉にして甘味などを加えたものが杏仁霜(きょうにんそう)と呼ばれます。
杏仁霜に砂糖、牛乳、ゼラチン(寒天でもOK)を加えて溶かし、容器に流し込んで冷やせば杏仁豆腐の完成(∩´∀`∩)
まぁ杏仁霜がない時はアーモンドエッセンスで代用します。
味は杏仁豆腐ですけど後述する薬膳の役割はなくなってしまうので、市販品を買う時はせっかくなので原材料に『杏仁霜』を使用しているのを購入しています。

先日LOLの近くにできた中華食材店でこのようなものを発見したので今度これで作ってみようと思います(๑′ᴗ‵๑)

杏仁豆腐、薬膳料理の一種だったそうです。
漢方で杏仁は『キョウニン』と言われ、肺と腸を潤す効果があるとして咳や喘息に効く民間薬として古くから用いられていたようです。含まれる油分は整腸作用に高い効果が有り便秘を解消も期待できるそうです。

 本来はとても苦い杏仁を食べやすくするために甘味を足して摂取しやすい食感に工夫をした結果、杏仁豆腐という形になったと言われています。
ここのところ空気が乾燥して喉がイガイガしますよね・・・ぜひ杏仁豆腐で潤してみてはいかがでしょうか(∩´∀`∩)

ここまでお読みいただきありがとうございます!それではご機嫌よう(´౿`)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧