ラムレーズンも大好き

未分類

皆さんいかがお過ごしですか?
そろそろ梅雨明けなのかなと思いなんだか嬉しくなっている矢吹です。

杏仁豆腐が大好きなお話は以前からしているのですが、ラムレーズンも好きです。
だけどホントのホントに1番大好きなのはニューヨークチーズケーキです。
ラーメンもピザも愛してやまないのですが本命はニューヨークチーズケーキです。

と言いながら今回はラムレーズンの話です(´・ω・`)
先日『バカルディ』(さま~ずって最初バカルディって名前だったの覚えてる方いらっしゃいます?。゚(゚^∀^゚)゚)という無色透明のラム酒を頂いたので(本当はモヒートを作れということだったけれど……)早速言うことを聞かずにノンオイルコーティングのレーズンを購入してきて漬け込みました。

本当はウイグル産の緑の干しぶどうが欲しかったのですが入手出来なかったので普通のカリフォルニアレーズンにしました。

本当は半年ほど漬け込むのですが3日目あたりで我慢できなくなり(全く我慢できていない……)レーズンもふっくらしてきたのでパウンドケーキを作ったりバニラアイスにかけたり、ラム酒に入れて飲んだり楽しんでいます(ت)

とても美味しいです。本当はもっと我慢して熟成させるべきだとは思うんですが我慢できません。自分でもう一本ラム酒買ってきて熟成用を作ろうかなとも思っています。

自分で買う場合は『マイヤーズ』のダークです。お菓子作りに使われるのはこちらが多いのかなと思います。同じブランドでも色付きと無色透明が存在するのですが、色の違いは基本的に熟成期間によって決まります。
その熟成期間をもとに大ざっぱに「ホワイトラム」「ゴールドラム」「ダークラム」の3つに分類されるのです‪( ˘ᵕ˘ )

そのまま飲んだりカクテルにする場合はブランやシルバーと呼ばれる無色透明のホワイトラムが選択されるので全てのラムのタイプの中でも、ホワイトラムにあたるラムが最も多くと流通しています。
ラムの本場であるカリブ海諸国では、消費の9割を占めると言われているそうです。

今度ラムについて調べることが出来たら続編を書こうと思います( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

最後までお付き合い頂きありがとうございます。それでは御機嫌よう(´౿`)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧