マリーアントワネットの靴

未分類

皆さんいかがお過ごしでしょうか?
先日いきなり掃除機が壊れました・・・
新しい掃除機は音が静かで軽いが吸引力は良いと説明のあった日立の製品にました。
届いた日に使ったところ軽すぎてブンッと振り回してしまい壁にぶつけてしまい柄が取れたので早速壊してしまったかとヒヤッとしましたが、衝撃で取れただけでした( ღ´⌣) dysonが重すぎたのでいつの間にか鍛えられていたようです(´・_・)

それでは靴のお話

この靴はマリー・アントワネットの右靴です。
マリーはみなさんもご存知、ルイ16世の王妃ですね。

マリーの侍女の友人だったマリー・エミリー・ド・ラ・シャペルの一族に受け継がれてきたものだそうです。

白いシルクとヤギ革で作られていて、4つのリボン飾りが付いています。デザインは今でも通用するくらい可愛らしいですよね(∩˘ω˘∩ )
sizeは約22.5cm、グレーのエナメルで覆われたヒールの高さはおよそ4.5cmでその部分には「Soulier de Marie-Antoinette donne a M. de Voisey」マリー・アントワネットの靴をM. ド・ボイジーに贈ると書かれています。

この靴は仏競売会社が11月15日に開催したオークションで出品され、4万3750ユーロ(約538万円)で落札されました。

あの王妃が履いていたと思うとこの金額でも安いなとおもってしまいますよね?(・・。)

まぁあたしは買わないですけども・・・
関係ないですがあたしとアントワネットは靴のサイズが一緒です( ¯﹀¯ )

紅茶とクグロフでも食べながら1人でアントワネットごっこでもしようかなという日曜日の午後でした。

ここまでお読みいただきありがとうございます( ᵕᴗᵕ )
それではご機嫌よう(´౿`)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧