マネーボール

未分類

こんにちは、しんどうです。
ここ最近ずっと野球の話ばっかりしてるのでそろそろ他の話もしようと思います、ということで今回が一旦野球ネタの最後です(笑)

ではサクッといきましょ!

今回は野球に関してのおすすめ映画です。知ってる方も多いと思いますが「マネーボール」というやつです。

めちゃくちゃざっくりと話を要約するとメジャーリーグの貧乏・弱小球団が「セイバーメトリクス」という
数学的理論(データを基に費用対効果の高い選手を見つけたり試合の戦略を練る為の手法)を活用して強くなっていくという話です。

お金持ちのスター球団VSデータを活用して強敵に挑む弱小球団

この構図が観ててとても楽しかったです。

個人的にはセイバーメトリクスで重要視している「出塁率」という視点で野球の試合を見ると、いつも以上に試合が楽しめる気がしますね。

豪速球やホームラン、レーザービームなどの派手なプレーは観ていてめちゃくちゃテンション上がりますが、野球はヒットを1本も打たなくてもランナーがホームベースを踏みさえすれば(逆にどれだけヒットを打たれても相手にホームベースを踏ませなければ)勝てるスポーツなのが面白いところです。

映画のシナリオ的にもすごく面白いのでぜひ観てみてください!

それでは今回はこの辺で失礼します、また次回!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧