ストレッチの重要性

未分類

いつも楽しくトレーニングしていただきありがとうございます!

木村です。

今回はついついサボりがちな
ストレッチの効果について
ご紹介致します。

『ストレッチの効果』

・筋肉を温める
・筋肉を柔らかくする
・代謝UP
・浮腫み解消
・怪我予防
・歪みを解消
・パフォーマンス向上
・関節の可動域を広げる
・疲労回復
・筋肉痛予防

など嬉しい効果がこんなに!

運動前には「動的ストレッチ」がおすすめです!

ウォームアップ時のストレッチで関節の可動域を広げることで怪我の防止やパフォーマンス向上に繋がります。

また重い負荷をかける前に軽く心拍数を上げておくことでよりトレーニング効果、ダイエット効果が期待できます。

LOLでは準備体操のイラストが入口の右上に貼ってあります。
イラストを参考に動的ストレッチをお試しください。

トレーニング前にエアボードで何分間か身体を動かして心拍数を上げてから筋トレするのもおすすめです。
エアボードには関節を伸ばす、曲げる、回すなどの動作が含まれますのでストレッチ効果も期待できます。

運動後には「静的ストレッチ」がおすすめです!
充分に使った身体をクールダウンさせ心拍数を正常に戻し、副交感神経を優位にさせます。
リラックスしたいときや就寝前にもおすすめです。

運動後ストレッチを行うことで筋肉痛予防、疲労回復、歪みを正し、コリをほぐす
などの効果があり次回のトレーニング時のパフォーマンス向上につながります。

更衣室前にはストレッチポールやマットもありますので運動後のクールダウンに是非ご利用ください。

普段意識していない部分の筋肉や筋膜もしっかりリリースしてあげましょう。

最後に「ストレッチのポイント」をご紹介します。

①呼吸を意識する
②いた気持ちいいところまでで止める
③長時間ストレッチし過ぎない(特に運動前)

以上

サーキットトレーニングをしている方だけでなくフリーウェイトでトレーニングしている方にもメリットがありますのでぜひストレッチの時間を取り入れて怪我の無いトレーニングの可能性を広げていきましょう!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧