たまにはトレーニングのこと

未分類

皆さんいかがお過ごしですか?
今年の梅雨は早く開けるとの予報は見事にハズレましたね・・・むしろ例年より長い梅雨になりそうです(*μ_μ)
多少の雨は雨ではないと認識するイギリス人(偏見かしら?)のような日本人の矢吹です。なんのこっちゃ・・・

えーと、タイトル通りたまにはトレーニングについて書きたいと思います。写真はパンケーキ食べたさすぎて作りました。

体幹トレで皆さんからなずやると思われるプランクを効果的に行うコツをご紹介したいと思います(ت)

①息を吐く時はお腹を締めましょう。
あまりの辛さに呼吸を忘れてしまいがちなプランクですが、お腹周りにしっかり効かせる為に呼吸も意識してみてください。
腹式呼吸で鼻からゆっくりと息を吸いお腹を引き締めるように息を吐きます。これでプランクの効果はより高くなりますよ。

② 肩甲骨を寄せて腹筋に効かせましょう。
肩が丸まった状態でプランクをすると腹筋への負荷が弱まります。
そうすると腹筋の代わりに腕や肩、首へ余計な負担がかかってしまいます。
どうしたら肩が丸まらないかというと、肩甲骨を寄せながら行うと防げます。
真っ直ぐな姿勢もキープしやすくなるので意識してみてください。

③お尻を締めて行うと姿勢がキープしやすいですよ。
プランクでとても大切なのがフォームです。キープするには全身に力を入れる必要がありますが腹筋と共に意識して欲しいのがお尻の大殿筋です。お尻が締まることで骨盤の位置が整い腹筋に効きやすくなります。
注意点としてお尻を締めることを意識し過ぎて腰が反らないように真っ直ぐの板をイメージすることをお忘れなく(ت)

以上、教えるのがとても難しいなと思いながら自分が気をつけていることを書いてみました。
ご自宅でも気が向いた時、簡単に取り組めるプランク。バリエーションも様々ありますので気になる方はお声がけください。
一緒にやってみましょう(∩´∀`∩)

ここまで読んで頂きありがとうございます。
それではごきげんよう(´ڡ`)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧