これは簡単!自作アスレチックフード『LOL式鶏むねジャーキー』

健康, 未分類, 食生活

コンビニなどで人気の「アスレチックフード」。
プロテイン入りスイーツや、ササミや魚のバーなど、高タンパク低カロリーかつ便利な食品が話題を集めています。

そんなアスレチックフードですが「ちょっとお高い」ことと「添加物や調味料を自分でコントロールできない」ところが弱点。
今回はそんなお悩みを一挙に解決する、自作系アスレチックフード『LOL式鶏むねジャーキー』をご紹介します。作り方は切ってチンするだけ!
ダイエット中の間食や、気軽なタンパク質補給にピッタリなので、ぜひおうちで作ってみてください。

■鶏むねジャーキーの作り方

まずなにはともあれ、作り方をご紹介します!

【材料】
・鶏むね肉orササミ…好きなだけ
・塩コショウ…少々
・お好みでスパイス、ハーブなど
・クッキングシート/キッチンペーパー等(※必ず電子レンジ可の製品を選び、商品説明に従って使用してください)

⑴鶏肉の皮や脂を取り除き、そぎ切りに。
薄くスライスすれば硬め、厚めスライスならやわらかめの食感に仕上がります。

⑵耐熱皿の上にクッキングシート(写真ではレンジ可のキッチンペーパーを使用しています)を敷き、スライスした鶏むね肉を並べます。

⑶塩コショウやスパイス、ハーブなどでお好みの味付けを。

⑷火が通るまで電子レンジで加熱。こまめにレンジを止めて、庫内を確認しながら好みの加減まで調理してください。

こまめにレンジ内を確認しながら加熱

※必ず中まで火が通っていることを確認してください。
※ペーパーを使うので、加熱のしすぎにご注意ください。

好みの加減まで火が通ったら出来上がり!

コツは、ちょくちょくレンジのドアを開けて、お肉の具合を確認しながら加熱すること!
「薄くスライス×じっくり加熱」で歯ごたえ抜群のジャーキーに、「厚めスライス×さっと加熱」でしっとりとお肉の食感を残した仕上がりになります。

■アレンジ次第でご馳走メニューにも!

さらに鶏むねジャーキーは、ディップにつけてクラッカー代わりに活用すれば華やいだメニューに大変身!

糖質やカロリーをコントロールしながら、ご馳走感を楽しむことができます。

■ここがスゴイぞ!鶏むねジャーキー

自画自賛で恐縮ですが、最後にLOL式 鶏むねジャーキーの素晴らしいところを全力でご紹介します。

【その1:お得!】
鶏むね肉は、とにかくお得。きっと「この値段でこんなにできるの!?」と驚いていただけることでしょう。

【その2:健康&安心!】
材料はお肉と自分で選んだ調味料だけ。加工食品の添加物が気になる人にもオススメです。よく噛んで食べるのも、健康に好影響!

【その3:バラエティーを楽しめる!】
スパイスやハーブを駆使すれば、色々なフレーバーのジャーキーを作ることができます。おうちに眠っている調味料があったら、ぜひ活用しましょう!

おうちで過ごす時間が増え、「ついつい間食しちゃう…」とか「なぜか食費が上がった…」なんて人も多いこの頃。
お得な食材を活用する鶏むねジャーキーは、そんな皆さんにぴったりです!ぜひ好みの味付けや食感を見つけて楽しんでくださいね。

監修/L.O.Lフィットネスクラブ代表
鹿嶋 浩勝
NESTA-PFT(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルトレーナー)
NESTA公認キッズコーディネーショントレーナー
FitArc公認ランニングアセスメントスペシャリスト
BFRトレーナー協会認定BFRトレーナー
JTTMA公認プロフェッショナルセラピスト
ポラールジャパン認定ハートレートトレーニングトレーナー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧