おじいちゃんのアマリリス

未分類

皆さんいかがお過ごしですか?
沖縄は既に梅雨に入ったようで関東も例年より早い梅雨入りが予想されていますね。
ジメジメムシムシと気圧の頭痛に悩まされる矢吹です。少し憂鬱ですがお肌の潤いは素晴らしいので良しとします!

今日は数年前に亡くなった祖父が大切に育てていたアマリリスが咲いたのでご報告です。

アマリリスについての基礎知識

ギリシャ神話に登場する羊飼いの少女アマリリスに由来しています。
アマリリスは同じく羊飼いの少年であるアルテオに恋心を抱いていました。
だけどアルテオは花が好きだったため花を届けてくれる別の女に恋をします。
彼をどうしたって振り向かせたいアマリリスは神様にお願いして1本の矢を入手します。
その矢で自分を傷つけ流れ出た血からとても美しい花を咲かせます。

なんとも過激な恋心

花言葉は
この神話から花の美しさにちなんで
「すばらしく美しい」
アマリリスがお話大好きだったので
「おしゃべり」
自分の血で美しい花を咲かせたことから
「誇り」「強い虚栄心」

真っ赤なアマリリスもあるようですが祖父の育てたアマリリスはこのような色です。

月下美人もあったのですがちょっとお世話が足りなかったようで残念なことになってしまいました。こちらも大きな美しい花が咲いたのでご紹介できたら良かったのですが……

最後までお読み頂きありがとうございます
それではごきげんよう(´౿`)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧