【間違いだらけのジムライフ】筋トレ前の「いきなりストレッチ」と「いきなりランニング」に要注意!

未分類

  • HOME
  • ブログ
  • 未分類
  • 【間違いだらけのジムライフ】筋トレ前の「いきなりストレッチ」と「いきなりランニング」に要注意!

みなさんジムを上手に活用できていますか?
「何すればいいかわからなくて毎回走るだけで終わっちゃう」という人も、案外多いのではないでしょうか?

■そもそもジムで何をするべきか

LOLの考える、ジムライフ一番の正解は、ずばり『ケガをしないこと』。これだけは、みなさんぜひ必死で頑張ってください。

その前提を守りながら、目的に合った利用方法を選んでいきましょう。
例えばリフレッシュが目的なら、純粋に自分が心地よいと感じることをすればOKです。

しかしジムで1番メジャーな目的は、やはり「やせたい」「たくましくなりたい」など、体の”見た目”を変えること。
これらを目的とする場合は、老若男女を問わず「筋トレ」をジムライフのメインとするのがオススメです。
ただしせっかくのトレーニングを始めても、運動の「順番」を間違うと、十分な効果が得られないことも。そこで今回は、ジム初心者にありがちな順番の間違いをご紹介します!

■「いきなり走りこむ」はNGだった…

いきなりランニングはもったいない!

筋トレ前にガンガン走りこむのは、全くもってオススメできない行動です。これは、疲れてしまってトレーニングのパフォーマンスが落ちるから。
トレーニング前に走る場合は軽く体を温める程度にしましょう。

筋トレ前のウォームアップの基本は「動かす場所を温める」こと!これから行う種目を、ごくごく軽い負荷で1セット程度行うというのも定番です。
有酸素運動を行う場合は、ぜひ筋トレ後に!

■「いきなりストレッチ」もNG!

運動前はストレッチが必須…って、思っていませんか?

運動の始めはストレッチ!と、念入りに体を伸ばしている人も要注意です。
ストレッチは体を「ゆるめる」もの。念入りに行えば行うほど、体は力を抜こうとします。
筋トレ前に行うと、体がゆるみすぎて怪我をするリスクが上がってしまう場合も。

ストレッチは本来、疲労物質を流すことで筋肉痛を緩和したり、可動性を上げるためのものなので、運動後に行いましょう。
「伸ばす」ストレッチではなく、ストレッチポール等を使ってかたまった場所を「ほぐす」のは、運動前に行ってもOKです。

■オススメの順番は?

筋トレとともに、有酸素運動やストレッチをやりたい場合は、以下のような順番がオススメです。

・ウォーミングアップ(筋トレ本番と同じ動きを軽い負荷でするなど、これから鍛える箇所を温める)
・筋トレ
・有酸素運動
・ストレッチ

初心者のみなさんは、まずは正しい知識をもとに「運動の習慣化」を目指すことが何より大切です。効果的な順番と、無理のない計画で楽しいジムライフを!

【関連記事】
体重は同じでも「細く見えるカラダ」は作れる!ボディメイクのススメ(女性編)

【教えてトレーナー!】なんでお腹はポッコリするの?

姿勢を正しく美しく!今日からできる気軽な方法2つ

監修/L.O.Lフィットネスクラブ代表
鹿嶋 浩勝
NESTA-PFT(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルトレーナー)
NESTA公認キッズコーディネーショントレーナー
FitArc公認ランニングアセスメントスペシャリスト
BFRトレーナー協会認定BFRトレーナー
JTTMA公認プロフェッショナルセラピスト
ポラールジャパン認定ハートレートトレーニングトレーナー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧