「韓国語で先生はソンセンニム」

未分類

こんにちは、LOLの宮田です!!
今週は皆さんいかがお過ごしでしたか?
少しずつ会員の皆さんとお話しできるようになり、
とてもうれしい今日この頃です…!

さて、今日は僕が好きだった科目について、にしようと思います。

僕は文系か理系かでいうと、文系でした。
数学はあまり得意ではなくて、いつもなぜか49点でした(笑)
塾に行ってもいかなくてもおなじ点数で、
講師の方にも不思議に思われてましたね…。

文系の中でも特に好きだったのが、現代文と古文でした。
現代文は、なんだかいろんな人の考え方に触れることが
できる気がしたし、
古文は先生が大好きでした。
毎回、おもしろおかしく授業をしてくれたんです。

たとえば、古文の大事なツールである助詞、助動詞ですが、
普通だったら嫌いになりますよねー!
僕もあの表を見た時、「え、むりじゃん」と思いました(笑)
ですが、助詞や助動詞をキャラクター化してくれて、
それを演じながら授業をしてくれたものですから、
すっかり身近なものになった気がして、好きになりました。

先生って……大事ですよねぇ。
なににおいても、誰にどう学ぶかで変わってくると思うんです。
あ、なぜか先生ってキャラが強い人が多いイメージがありますが、
どうしてなんでしょうか…?
ずっと見ているから個性が際立って見えてくるのかな(笑)

皆さんは心に残っている先生、いますか?
素敵な先生ってなかなか出会えないですが、
その分、出会えた時はずっと忘れませんよね。

雨続きでげんなりしたり、
洗濯物が乾かなかったり、
買い物が億劫だったりしますが…、
健康に気を付けてお過ごしくださいね!

それではまた次回も!お読みください!!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧