パーソナルトレーニング・加圧トレーニング 無料体験実施中!!

「犬猫人間」

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。
金子のブログでございます。

相変わらずの気温に辟易としております。
残暑、そして秋は本当にどこにいってしまったのでしょうか。
晴れても気温は低空飛行、洗濯物をベランダに干してもすぐには乾きません。
空気も雨が降れば乾燥せず、気温ばかりが低くなり、そして古傷が頻繁に痛みだす昨今であります。

しかし、寒いからと長袖を羽織ろうものなら、電車の暖房で汗をかいてしまい降りると冷える始末で…
汗かき体質の我が身としては体調管理が本当に難しい、この季節がこんなにも早く訪れようとは思ってもみませんでした。

何年か前は、11月になって漸く寒くなってきたなと感じていたと記憶しているのですが…
地球温暖化により夏は灼熱となり、冬は暖冬で南極の氷が溶けだして水位か増す。と覚えておりますが今年の秋冬に限ってはノーカンなのでしょうか。
…地球規模で見ると気温は上がっているとは思うのですが、少なくとも今の東京は寒いですね。

実家である新潟の冬は、自分が学生の頃はまだ雪も深く、我が家の猫や犬は炬燵に籠っていた事を思い出しました。
祖父が生き物好きであった我が実家では、複数の犬や猫を始めとし、鶏や兎に亀に金魚、変わり種では梟や雉等が一同に介してそれはもう賑やかでありました。
後半のは山で怪我をした所を見付けて保護していたのがいつの間にかずっといた感じですが。
野生の狸やテンや鷺も割と見かけていたので、友達からは「動物園」という呼び名で呼ばれていた事もありました。

今でこそ祖父も亡くなり世話をする人間がいなくなったので、変わり種達は地元の学校に寄贈する形で実家を離れていきましたが。
それでも犬や猫は変わらずに実家を賑やかにしてくれておりました。

そんな環境で育った自分は東京で1人暮らしを始め、簡単には生き物を飼えない状態になり早18年。
今では晩御飯を食べながらYouTubeで猫動画を観て癒されている始末です。
当LOLフィットネスクラブにはスタッフ・会員さん共に猫飼いが何人もおり、話を聞いては羨望の眼差しを向けるばかりの毎日でおります。
「独り身で猫飼ったら詰むよ」
その言葉が身に滲みる、10月後半の冷える夜なのでした。

いつかは飼いたいな。

では、また。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる