「文才人間」

未分類

皆様いかがお過ごしでしょうか。
金子でございます。

さて、季節は段々と梅雨の装いを呈して参りましたね。
大して暑くも無いのに汗だくになってしまう我が身を呪う期間が始まった事に憤りを隠せません。
エアコンにはまだ早い…しかし湿気で天然パーマの髪の毛も暴れ出し、嫌いな雨の日と傘の使用が多くなり、湿り気を帯びるTシャツ。
梅雨を発明した人がいたとしたら、小一時間正座でお説教をしないと気が済みません。
しかし、お説教の末に乗り越えた先に待つのはそう、「夏」。
嫌いではありません、決して嫌いでは無いのです。
爽やかな天気、燦々と輝く太陽、海沿いの賑やかさ、夕暮れ時の柔らかな空気感、夜の星空の綺麗さ、お祭り、花火、部活終わりのアイス…全て田舎にいた時のイメージですが。
「ビーチボーイズ」や「ウォーターボーイズ」等の夏のドラマも好きで観ていました。
それを補って余りある暑さと汗の不快感が無ければ、完璧に好きでした。
…苦手です。(笑)
幾度と無く書きますが、秋の到来が待ち遠しい事実はこの先も変わらないのでしょう。

閑話休題。
常々、文才が欲しいと切に願っております。
ブログにしても日常会話にしても、言葉選びにセンスを感じる人間になりたいと思っています。
少なくとも、毎回のブログを苦しみながら生み出している現状や会話の節々が上手くいかない現実を目の当たりにすると「センスどっかで売ってねぇかな…ドンキとかハンズにあるかなー」と現実逃避に苛まれてしまうので。
体育会系でしたが、学校は文系だった筈なのに…。
映画やマンガでは無く、活字も読まなくてはいけないのか…。
ちょっと、ドンキ行ってきます。

では、また。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧