「待機人間」

未分類

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。
金子のブログでございます。

漸く入った梅雨の勢いは次第に増している様に感じます。
雨は降らずとも湿気は強く、気温は高く、負のスパイラルが始まったと言った所でしょうか。
低気圧も相まって気持ちも下がってしまいがちな今日この頃、現場もそこそこ忙しく、プレイヤーだけでなく人選やコーディネート含めて多忙となっている状態です。

基本的に屋外撮影もそこそこあるアクションですが、雨が降ってもあまり中止になるイメージがありません。
余程であれば別なのですが…基本的には雨の止み間を狙って撮影が進んでいきます。
そうなると、現場ではいわゆる「待ち」が発生するのですが、これが時と場合によっては丸1日待ちになってしまったりします。
只でさえ、お芝居がメインの作品の中にアクションシーンがあるので待ちはあるのですが、それが更に長くなるともう…
暇を潰すので労力を使うという、本末転倒な感じになってしまいます。
アクションシーンが始まったらそれはもう修羅場なので心と体の準備は必ずしておかねばならず…
空き時間は基本的に当日の内容を確認しているか、機材のチェックや整理をするのですが、大体1~2時間あれば終わってしまう物なので、その後はお菓子を食べながらのんびり話をするか、軽く練習をするか…しかなくなって途方に暮れます。
現場なので中々仮眠を取る訳にもいかず、ただただ撮影が過ぎていくのを待つという切ない事になるのですが…

そんな現場が増えてきやすいのが、冬場と梅雨。
現場は楽しく、大好きなのですがそこは辛い所なので、いわゆるセット内や屋内だと嬉しくなります(笑)
次もセットだと良いな…そればかりは選べないので、天運に任せるしかない他力本願ぶりを発揮してしまうのですが。

では、また。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧