「太ることが自然で痩せることが不自然」

未分類

皆さん、こんにちは!!

まだまだ自粛ムードが続く中、お家から中々出られない方や何とかしたいけど何したら良いのかわからない方のためにオンライン配信や本を書くなど、何かできることはないのか?と模索しながら動いているLOLの鹿嶋です。
助けてくれる方募集中です(笑)

僕がここ数年ずっと思っていることの中に
「太ることが自然で痩せることが不自然」というものがあります。

人間は知恵を使って生きるため、食べ物の安定供給システムを作りました。
効率性や利便性を求め続けたことで、今の社会が出来上がりました。
いつでも食べ物が手に入り、より美味しく感じられるように様々な加工や工夫がされてきました。

つまり、安定して人間が気持ち良いと思える行動(美味しいと感じる食事)をいつでも行える環境(24時間、安く手に入る食料など)を作ったわけです。

誰でも簡単に、自らが率先して、太ろうとする環境は
自然と肥満者を大量生産します。

というか当たり前のお話ですよね?(笑)

結果的にそういった環境(社会)に逆らわないと痩せることは、とても大変です。
政府は健康のために痩せるための政策を取っているフリはするけれど、経済は太らせることで回っていますからね(笑)

自分の身は自分で守らないといけないなぁと
なんなら家族の身も守ってあげないとなぁと
思います。

そのためにはまず情報ですよね!!
前回と被った内容ですが、正しい情報で伝えられることは伝えていきたいと思いましたとさ。おしまい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧