「凍雪人間」

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。
金子のブログでございます。

ここ最近は雨も降り、三寒四温の後に暖かく、春の足音を感じる季節がようやく来たなと思っておりました。
先日のブログでもその様に書かせていただいたかと記憶しております。

今朝の天気は、雪。
気温も一桁台前半となりました。

体調管理がとても難しいです。
何日も止めていた暖房の電源をまた付けました。

まるで地球に「お前の人生の春もまだまだ来ねえよ、凍えとけ」と言われている様で…
とても心が寒いです。
今しばらくは、血の涙を凍らせながら春の到来を待ちわびている現状なのであります。

いくらバナナを食べ、トリプトファンをセロトニンに変換させようとも足りぬこの無情感。
ああ、無情。
バナナとヨーグルトとグリーンスムージーとプロテインでは春は来ないという事なのでしょうか。
あ、今日プロテイン飲んでないや、飲まなきゃ…

多幸感のある人になるには、幸せのハードルを下げる事が良いと何かで読みました。
日常の小さな幸せを汲み取り続けると、自分の周りが幸せで溢れていく様になるそうです。
そこまで余裕が持てる精神状態なのであれば、それはそもそも幸せなのでは…?という疑問はさておいて。
今日もバナナ美味しい!幸せ!

…思考がゴリラと化してしまいそうです。

では、また。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる