「ミュージカル」

1年に1回。恒例のミュージカルに行って来た日熊です。

こんな事がない限り都内に出ることもなく、、現実逃避した3時間でした。

有楽町、国際フォーラム
「ブラッド・ブラザーズ」です。
1983年、ロンドン、ウエストエンドで初演以来世界中で繰り返し上演されてきた名作。

双子として生まれた二人の男の子。一人は裕福な家庭に引き取られ、もう一人は実の母親と貧しさの中で暮らしていた。
正反対の環境。別れ、出逢い、又別れ。
どちらが幸せなんて比較できず、最後は切ない終わりかたでした。

ミュージカルのもう一つの良さは、あの迫力のある生オーケストラですね。やはり「生」は良いです!

とてもリフレッシュできました。

ではでは。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる