「カブトムシ&クワガタ」

未分類

やっと梅雨らしくなりましたが朝晩寒いですね。今朝も寒くて目が覚めた日熊です。

今回のテーマは又々虫です。
この季節になると誰もが?経験したことがあると思いますが、カブトムシやクワガタの飼育です。

我が家には冬を越えたコクワ1頭。孫の家にはコクワ1頭、スジクワガタ1頭、先週成虫になったばかりのメスカブト1頭、もうすぐ成虫になろうとしているオスカブト1頭がいます。

日々のエサやり、虫除けカバーや土の交換等、結構忙しいのです。
でもこういうお世話や卵→幼虫→さなぎ→羽化→成虫になる過程を観察し生き物に対して愛おしく感じる事は子供にとっても大人にとっても必要で大切な事だと思いました。

先日知り合いが見せてくれた虫を紹介します。

*ヘラクレスヘラクレス(ヘラクレスが2回続きます)
18センチ位あり最大のオスカブト。前胸の根元が太く頭角の突起は2~4つもあります。

*ニジイロクワガタ
緑、茶金、赤ときれいです。角はナロウ(大クワガタはワイド)

このように色々な種類がいてそれぞれ特徴があり調べると面白いです。
よかったら皆さんも図鑑を見てみてください。

ではでは。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧