「りんごの医者いらず」

未分類

今週水曜日、寒さで手が冷たすぎて、江古田のドラックストアでホカロンを買ってしまった日熊です。

さて、今日は「りんご」についてお話しをします。
この時期になると結構立て続けに各地からりんごが届き…ありがたい事ですが、我が家のベランダにりんご箱が並びます。

昔からのことわざで…
「りんごの医者いらず」とよくいいますよね。
“An apple a day keeps the doctor away”
私は恥ずかしながらずっと日本のことわざと思っていました。…..が、なんとイギリスのことわざなんですね^^; 

知っているようで知らない事、たくさんあるので、こういう事をきっかけに調べると面白い事が色々分かります。

なので、りんごの事をちょっと調べてみました。

まず、種類。
普段お店でみたり私の頭の中ではだいたい8種類くらいしか出てこなかったのですが…なんと85種類もあるようです。
代表的な物として「紅玉、王林、千秋、フジ、サンフジ、つがる、むつ、ジョナゴールド、スターキング…等々」
で、調べると「ア行」だけで「あかね、あかり、あきばえ、あきよ、あずさ…等々」
そりゃあ85種類になりますよね。すごい!

効能として「コレステロール低下。心筋梗塞、脳卒中、気管支喘息、癌、神経系の病気等の予防。便秘解消。血糖値の上昇抑制。」

ちなみに最初のことわざにもどりますが…
「1日1個のりんごを食べれば医者にかからなくてすむ」と言う意味らしいですが、日本のりんごは大きいので1/2個で充分という事でした。。

これからの季節、、寒さと乾燥で体調もくずしやすいと思います。りんごに限らず栄養バランスに気をつけながら好きな物を食べ「適度な運動」をして、お身体大切にお過ごしください~

ではでは。。  

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧